◆楽天―日本ハム(9日・コボパーク宮城)

 日本ハムのドラフト1位・堀瑞輝投手(19)が9日、楽天戦(コボパーク)で1軍デビューし、1イニングを無安打無失点に抑えた。

 2点ビハインドの6回から3番手で登板すると、先頭・聖沢をスライダーで一ゴロ、続く阿部には外角いっぱいの141キロの直球で見逃し三振。その後、嶋を126キロのスライダーで空振り三振に斬った。

 サイド気味の左腕から最速142キロのキレのある直球を軸に落ち着いた投球を披露。ベンチに戻ると大谷から頭をなでられ、栗山監督からは笑顔で迎えられた。この日から出場選手登録され「緊張と不安が大きい。がむしゃらに投げている姿を見てもらいたい」と話していた。