◆明治安田生命J1リーグ 第21節 仙台0―0磐田(9日・ユアテックスタジアム)

 磐田が敵地で相手を圧倒した。

 前半19分にはショートコーナーからMF中村俊がクロス。前半終了間際にもMF宮崎がミドルシュートを放つも枠をそれた。後半も勢いは変わらない。後半27分には俊輔がFKもGK正面に終わる。同38分の仙台FWクリスランのヘッドが唯一のピンチだった。

 シュート数は相手の2・5倍の15本。前節広島戦(5日、2●3)は今季最多失点もGKカミンスキーの好セーブで乗り切った。名波浩監督(44)は「前体重でプレーしていた」と一定の評価。3月のホーム開幕戦で敗れた相手にリベンジはならずも、最低限の結果は出した。13日のG大阪戦(吹田)で、勝ち点3をあげる。