◆米プロゴルフツアーメジャー最終戦 ▽全米プロ選手権(10日開幕)

 谷原秀人は、2年連続4度目の出場。4大メジャー皆勤は自身初だ。8日は松山と18ホールをともにした。

 コースは全長7600ヤードで「とにかく距離が長い。まあタフですね」と印象を語った。今季はメジャー3大会すべて予選落ち。前週も50位で「成績の目標? 分かんないっすね。しかも、この速いグリーンでしょ」となかなかトーンは上がらない。それでも「こういうコースでやれば、自分にとってプラスになる」と難コースに挑む。