メキシコ1部リーグのパチューカに移籍した日本代表FW本田圭佑(31)が全日本空輸(ANA)とスポンサー契約を結んだことを10日、所属事務所が発表した。

 ANAは今年2月15日から成田―メキシコ市の直行便を就航。本田もメキシコを新天地に選んだことから、タッグを組んだ。本田は、日本とメキシコを移動する際にANAを利用し、メキシコ在住の子供に向けたサッカークリニックも予定しているという。

 本田は「この度はANAにサポート頂けることを大変光栄に思っています。これがキッカケで世界中の友人や関係者の方々にANAを知ってもらい利用してもらえると嬉しいですね。メキシコで本田圭佑としての新しい挑戦が始まります。より多くのインパクト、サプライズを届けられるように最善を尽くします」とコメントした。