◆ブルージェイズ5―11ヤンキース(9日・トロント)

 ヤンキースの田中将大投手(28)が9日、敵地でのブルージェイズ戦に先発。勝利投手の権利がかかった5回に降板し、9勝目をフイにした。4回0/3を2被安打3失点(自責点2)だった。

 6―2で迎えた5回に先頭のバティスタに今季28本目の被本塁打を浴び、続くドナルドソンに自身ワーストとなるこの日5個目の四球を出すとジラルディ監督の交代指令が下った。

 ◆マー君に聞く

 ―投球を振り返って

 「全体的によくなかった。これといったボールがない中でやりくりしていた」

 ―球審の判定について

 「慎重に行こうという所はあったが、1つの判定で色んな流れがかわる。その中でやっていくしかない」

 ―サンチェスとの呼吸は

 「いつも会話しながら、試合の中でもやっていることなので。きょうでどうこうはない」

 ―5回はバティスタを打席に迎えて、何度か首振った後にホームランを打たれた

 「そこらへんに関してはここで言うことではない」