JRAは10日、2016年青葉賞・G2に優勝したヴァンキッシュラン(牡4歳、栗東・角居勝彦厩舎)が同日付で競走馬登録を抹消したことを発表した。今後は北海道・日高町のエスティファームで種牡馬となる予定。

 父ディープインパクト、母リリーオブザヴァレー(父ガリレオ)の同馬は2015年7月に函館でデビューし、翌2016年1月に4戦目で初勝利。アザレア賞、青葉賞を連勝し、日本ダービーに駒を進めた。6番人気を集めて13着に敗れたあとは、同年8月に右前浅屈腱(くっけん)炎を発症したことが判明。戦列に戻ることなく、引退することになった。通算8戦3勝。