◆第99回全国高等学校野球選手権大会第3日 ▽1回戦 花咲徳栄9―0開星(10日・甲子園)

 開星が甲子園の雰囲気にのみこまれた。先発の2年生エース左腕・中村優真が7回途中7失点と試合を作れず、11年以来の初戦突破はならなかった。

 「初回に球が浮ついてしまった」と12安打の猛攻を受け、2回には3連打を浴びるなど、本来の打たせて取る投球ができなかった。「自分がチームを引っ張り、来るだけじゃなくて勝ちたい」と、来年こそは聖地で校歌をうたう。