明治安田生命J1リーグ第21節が9日、各地で行われた。Jリーグ公式サイトで発表しているスプリント(時速24キロメートル=KM以上の走り)数のトップはチームでは、首位に浮上した鹿島で159だった。2位は鹿島に逆転負けをくらった神戸で153、3位はG大阪で151だった。

 個人では、MF小川慶治朗(神戸)、FWマテウス(大宮)、MF菅大輝(札幌)の3人が30を超えた。個人のスプリント数10傑は次の通り。

(1)32 MF小川慶治朗(神戸)対鹿島

(2)31 FWマテウス(大宮)対F東京

(3)30 MF菅大輝(札幌)対横浜M

(4)28 MF室屋成(F東京)対大宮

(〃)28 MF福田晃斗(鳥栖)対柏

(6)27 DFオ・ジェソク(G大阪)対広島

(7)26 FW金崎夢生(鹿島)対神戸

(〃)26 DF藤春広輝(G大阪)対広島

(9)24 MFマルティノス(横浜M)対札幌

(10)23 DF山中亮輔(柏)対鳥栖

(〃)23 DF藤谷壮(神戸)対鹿島

(〃)23 MF伊東純也(柏)対鳥栖

(〃)23 MF川辺駿(磐田)対仙台

(〃)23 MF井手口陽介(G大阪)対広島