明治安田生命J1リーグ第21節が9日、各地で行われた。Jリーグ公式サイトで発表している走行距離のトップは、チームでは6月4日の清水戦以来7戦ぶりに白星をつかんだF東京で110・884キロメートル(KM)だった。2位は広島で、108・594KM、3位は鳥栖で108・477KM。

 個人ではMF高橋義希(鳥栖)が唯一の12KM超えをマークした。個人の走行距離10傑は次の通り。

(1)12・164KM MF高橋義希(鳥栖)対柏

(2)11・657KM DF島川俊郎(甲府)対浦和

(3)11・615KM MF水沼宏太(C大阪)対清水

(4)11・607KM MFクリスティアーノ(柏)対鳥栖

(5)11・481KM MF小泉慶(新潟)対川崎

(6)11・441KM MFキム・ボギョン(柏)対鳥栖

(7)11・358KM MF米本拓司(F東京)対大宮

(8)11・335KM MFマルセロ・トスカーノ(大宮)対F東京

(9)11・239KM MF喜田拓也(横浜M)対札幌

(10)11・224KM MF荒野拓馬(札幌)対横浜M