J1の神戸は11日、神戸U―18がネパールA代表と19日に兵庫・三木総合防災公園陸上競技場で、日中植林・植樹国際連帯事業の一環として震災復興記念試合を行うと発表した。午後4時試合開始で45分ハーフ。入場は無料。

 2015年4月に大地震を経験したネパールからサッカー代表チームを招へいし、環境、防災意識の啓発を図るとともに、スポーツ交流を通して両国の相互理解を促進し、震災復興交流の記念として植樹を行うことを目的とした事業になる。