ロッテは11日、「おもてなしプロジェクト」7月の月間表彰を実施した。

 同プロジェクトはZOZOで職員やクルーがよりよい接客対応を行う意識向上のために行っており、15年から月1度の表彰を行っている。今回は警備、案内クルー、サンプリングクルー、ファンクラブクルー、カスタマーセンタークルー、ストアクルー、ボランティア各1人、飲食クルー2人の計9人が表彰され、表彰状と観戦チケット、田村のサイン色紙がプレゼントされた。

 山室晋也社長は「クルーの皆さんの笑顔とおもてなしの気持ちで、観戦されている方はハッピーな気持ちになっているのではと思います。子供たちもたくさん見に来てくれています。これからの試合もクルーの皆さんの笑顔で最高の夏休みの思い出にしてもらいたいと思います。暑い時期が続きますが、引き続き笑顔のおもてなしで頑張りましょう」と呼びかけた。