2016年リオ五輪団体金メンバーの山室光史(28)、田中佑典(27)、加藤凌平(23)が11日、埼玉・川口市の「ララガーデン川口」で所属するコナミスポーツの運動塾体操スクール新規開講イベントに参加した。5歳から小学生までを対象にした体操教室で、前転や倒立のお手本をみせた。最年長の山室は終始笑顔で「子供たちとふれあったりする機会は楽しい。(今後も)積極的にやってほしい」と話した。

 田中は世界選手権(10月、カナダ・モントリオール)代表候補に入っている。「試技会に向けていい演技作りをしていきたい」と意気込んだ。現在は代表から外れている加藤は「失敗しないように、縮こまった演技になってしまっていた。技(の難易度)を上げて、代表に戻りたい」と課題を挙げた。