◆明治安田生命J2リーグ 第27節 山形2―1金沢(11日・NDソフトスタジアム山形)

 J2金沢は11日、第27節を山形と戦い、1―2で敗れた。0―2の後半23分、FW垣田裕暉(20)のプロ初ゴールで1点を返したが、追い上げはここまで。チームは5試合勝ちなしとなった。

 金沢は開始1分、DFのクリアミスからボールを奪われ先制点を許した。後半8分にも追加点を奪われ、0―2となった後半23分。途中出場の垣田がCKに頭で合わせ金沢初ゴールを挙げた。垣田は「(中美)慶哉(25)君からいいボールが来た。うれしい」と自身初得点を喜んだ。1―2での敗戦には「(自身が決定機を外す)悔しいシーンがあった。ああいうのを決めていかないと」と反省した。

 柳下正明監督(57)は「ばかげている失点で勝ち点を失っている。どこかで集中を切らしたり、油断したりスキがあるんだろう」と、開始1分のクリアミスからの失点などをバッサリ。続けて「こういうもったいない失点を断ち切らないと、続いてしまうので。次のゲームからそういうことのないようにしっかりやっていきたい」と語った。