J1清水エスパルスのMF六平光成(26)が11日、“助っ人潰し”を宣言した。この日は13日の柏戦(アイスタ)に向け調整。出場停止から2試合ぶりに復帰するボランチが、柏の強力な前線を封じ込める。

 ターゲットに挙げたのはここまでチームトップの8得点をマークしているFWクリスティアーノだ。「うまく連動して守らないといけない。押し込まれないように守れたら」。センターバックのDF二見らと連係して相手の得点源を潰す構えだ。

 今季は全試合に先発してきたが、前節のC大阪戦で初の欠場。代わってボランチに入ったMF枝村が好プレーを見せたのに加え、元日本代表MF増田も加入したことで、ボランチは“最激戦区”と化した。「ポジション争いはどのチームでもある」。黙って定位置を譲るつもりはさらさらない。

 チームは3試合連続の2失点。克服したと見られていたセットプレーでやられるケースも目立っている。「集中しないといけない」。4試合ぶり完封へ、死力を尽くす。(武藤 瑞基)