J1清水のMF白崎が11日、約2か月ぶりに全体練習に部分合流した。6月4日のF東京戦で負傷し、右脛腓靱帯(けいひじんたい)結合部損傷で全治3か月と診断されていたが予定より早く復帰した。

 背番号10は「患部の痛みはほとんどない。個人的にはここまで長かったけど、チームメートが踏ん張ってくれた。慎重に確認しながら入っていきたい」と話していた。