第99回全国高校野球選手権(甲子園)10日の1回戦で木更津総合(千葉)に6―5で逆転勝ちした石川代表・日本航空石川は、熱戦から一夜明けた同日、大阪城公園でランニングするなど約2時間、軽く体を動かした。

 決勝の左前適時打を放った4番・上田優弥左翼手(2年)は、「打ててよかった」と改めて殊勲打を振り返った。決勝打までは4打席凡退だったが「みんなから『おいしいところしか持って行かんな』と言われた」と照れ笑い。試合後は「100件以上のLINEが来たが、全部返信した」という。花咲徳栄は右投手の2枚看板が軸。左打者の主砲は「左投手よりは右投手の方がいい」と自信をのぞかせた。