◆DeNA1―8阪神(11日・横浜)

 阪神の岩田がメッセンジャーの離脱ショックを吹き飛ばす快投で2勝目を挙げた。

 140キロ台中盤の速球を軸に7回を3安打1失点。連打すら許さず、最後も7回1死一塁で代打・後藤を遊ゴロ併殺に仕留めた。「1人で(メッセの穴を)というよりは、何とかチームで一致団結して頑張っていきたい。ランディに(ポストシーズンの)短期決戦で投げてもらいましょう」と燃えていた。