◆ロッテ5―3西武(11日・ZOZOマリンスタジアム)

 西武・浅村が3打席連続本塁打を記録した。10日のオリックス戦(京セラD)の最終打席に続き、初回1死一塁で右翼ポール際への14号2ラン。3回先頭では、左中間席上段へ15号ソロを放った。四球を挟んで、4打数連続のプロ野球タイ記録がかかった7回は右飛。

 自身初の3打数連発にも「その後で打てずに悔しい。そっちの方が大きい」と、2点を追う9回1死二、三塁で空振り三振に倒れたことを悔やんだ。