◆オリックス8―4楽天(11日・京セラドーム大阪)

 楽天は岸が乱調で2位に転落した。1点リードの4回にマレーロに2ランを浴びるなど5失点。押し出し四球を与えるなど制球に苦しんだ。今季ワーストの6回6失点で降板し「初回から良くなかった。余計なミスが多過ぎました」と悔やんだ。

 2ケタ安打で打線は意地を見せたが、梨田監督も「(岸は)コントロールという点で今日は苦しんでいた。(打線が)1本出れば流れも変わっていたかも知れない」と振り返った。