スポーツ用品メーカー大手のアシックスは11日、04年アテネ五輪男子ハンマー投げ金メダルの室伏広治氏(42)とのアドバイザリー契約で基本合意したと発表した。

 今後、同社の製品の研究開発などに協力する。室伏氏は「第2の人生について、スポーツへの恩返し、研究、そしてアスリートのセカンドキャリアでどのように活動できるかと考えてきた。今後さらなるスポーツの発展に協力できればと思っている」と語った。

 室伏氏は昨年6月の日本選手権を最後に現役を引退。20年東京五輪・パラリンピック組織委員会スポーツ局長を務めながら、東京医科歯科大学教授として研究活動にも力を入れている。