高校サッカーで2度の全国選手権制覇を成し遂げた鹿児島実業サッカー部前総監督の松沢隆司氏(享年76)が11日夜に亡くなったことを受け、同校出身のG大阪MF遠藤保仁(37)が12日、コメントを発表した。以下全文。

 「長年サッカーに携わり、たくさんのJリーガーや社会で活躍されている方を育てられたことが先生の功績だと思います。特に遠藤家は代表のときなど、よく気にかけていただいたので、本当に感謝しています」