J1ベガルタ仙台GKシュミット・ダニエル(25)が12日、ホーム・広島戦(13日午後7時、ユアスタ)へ、堅守を誓った。

 チームは前節9日のホーム・磐田戦(0△0)で、7試合ぶりの無失点。広島戦をゼロで抑えれば、今季は開幕以来、ホームでは初の2戦連続無失点となる。シュミットは今季途中でレギュラーをつかんだため、自身J1リーグ戦初の2試合連続無失点となる。

 磐田戦で結果を残した196センチの長身守護神は、「少しだけ(気持ちが)楽になれた気がする。失点しないことは大事だなと改めて感じた。ゼロを続けていきたい」と気合十分だ。

 4月22日のアウェー・広島戦は、後半に入ってから2点を先制されるも、一気に3点を奪って逆転。しかし、勝利目前のロスタイム50分に追い付かれ、3―3で引き分けた。ゴールを守っていたシュミットは、「今回は勝利を挙げたい」と、決意を新たにしていた。