◆新日本プロレス「G1クライマックス27」(12日、東京・両国国技館)

 Aブロック代表の内藤哲也(35)は、BUSHI、高橋ヒロムと組んで棚橋弘至、飯伏幸太、デビッド・フィンレーと6人タッグマッチに登場。試合は飯伏がBUSHIを抑えて敗れたが、13日の決戦へ「いよいよ明日は、優勝決定戦。でもオレは13日の決定戦だけを見据えてリーグ戦を戦ってきたわけだから今までのリーグ戦と気持ちは変わらないよ」と平常心を強調した。

 勝てば、2013年以来、4年ぶり2度目のG1制覇となるが「今までのリーグ戦と同じように今の内藤哲也、今のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンをお見せしたいと思います」と掲げ、「G1制覇するその瞬間をしっかりと目に焼き付けてください」と優勝を宣言していた。