◆新日本プロレス「G1クライマックス27」(12日、東京・両国国技館 観衆・7591人札止め)

 昨年覇者のケニー・オメガ(33)が単独トップだったオカダ・カズチカ(29)にメインの一戦で完勝。大逆転で13日の優勝決定戦進出を決めた。オメガはメインで外国人初の2連覇を目指し、Aブロック首位の内藤哲也(35)と対戦する。

 ▽公式戦Bブロック30分1本勝負

 〇ジュース・ロビンソン=8点=(11分48秒 パルプフリクション→片エビ固め)マイケル・エルガン=8点=●

 ▽同

 〇タマ・トンガ=8点=(11分59秒 ガン・スタン→エビ固め)SANADA=8点=●

 ▽同

 〇矢野通=8点=(6分56秒→横入り式エビ固め)鈴木みのる=9点=●

  ▽同

 〇EVIL=12点=(14分23秒 EVIL→片エビ固め)小島聡=2点=●

 ▽同

 〇ケニー・オメガ=14点=(24分40秒 片翼の天使→片エビ固め)オカダ・カズチカ=13点=●

※オメガが勝ち点14で優勝決定戦に進出