◆広島1―0巨人(12日・マツダスタジアム)

 広島の薮田和樹投手(25)が、巨人・菅野に投げ勝ち9回4安打でプロ初完投初完封。今季106試合目にして、チームの先発投手でも初の完封となった。

 3年目右腕は5回無死一、二塁のピンチを無失点で切り抜けるなど、4四死球を与えながらも走者を背負って崩れなかった。「菅野さんよりも絶対にマウンドを先に降りないことを考えていました。先頭に四球を与えたりしたけど、ゲッツーで切り抜けられて、野手の方がしっかり守ってくださいました」と感謝の言葉も忘れなかった。