◆第99回全国高等学校野球選手権大会第5日 ▽1回戦 仙台育英15―3滝川西(12日・甲子園)

 仙台育英は長打8本を含む毎回の18安打で圧倒し、準優勝した15年夏以来の初戦突破。

 エース左腕の長谷川拓帆が投打に暴れ「まずは1勝できてホッとした」とほおを緩めた。投げては6回2安打無失点。打っては2点リードの2回無死二、三塁で右越え3ランを放つなど、3打数2安打3打点で勝利に貢献した。「リラックスして臨めた。次も謙虚に全力で戦いたい」。センバツ初戦で逆転負けした悔しさを聖地で晴らす。