◆オリックス0―7楽天(12日・京セラドーム大阪)

 オリックスの山岡が8敗目を喫した。

 初回は2死満塁のピンチを背負い、35球を費やすテンポの悪さ。福良監督が「もう少し大胆にいったらいいのに」と嘆いたように、ボール先行の投球で自らを苦しめた。ドラ1右腕は「前回変化球が甘く入って打たれたので、今回はボール(ゾーン)にいくよう心がけた。それが結果的に四球になってしまった」。チームは今季9度目の完封負け。楽天に2年連続でシーズン負け越しが確定した。