◆ソフトバンク1―0日本ハム(12日・ヤフオクドーム)

 日本ハムは今季7度目の5連敗で、借金は01年以来の32となった。

 7回1失点の上沢を打線が見殺しにして13度目の完封負け。「結果的に先発投手として投げ負けた」と責任を背負った。今季は千賀に6戦6敗、防御率1・40と手も足も出ない。3回2死二塁から柳田を敬遠し、勝負したデスパイネに決勝打を浴びたが、栗山監督は「1点が重くなると思って。勝たせてあげられないのは本当に申し訳ない」と力なく話した。