◆オリックス―楽天(13日・京セラドーム大阪)

 1・5ゲーム差で首位・ソフトバンクを追う2位・楽天が初回にいきなり先取点を奪った。

 先頭の茂木が、左翼線を破る二塁打で出塁。アマダーの四球などで1死一、三塁のチャンスを作ると、ウィーラーが中犠飛を打って先取点をつかんだ。オリックス・西の立ち上がりを攻め、ウィーラーは「打ったのはシュートだね。初回のチャンス、ランナーを返すことだけ考えていたよ。最低限の仕事はできたかな。今日も全員で繋いで勝つよ」と笑顔だった。