◆明治安田生命J1リーグ 第22節 札幌―甲府(13日・札幌ドーム)

 J1札幌は13日、札幌ドームで14位・甲府と対戦した。

 前半10分、札幌での初スタメンとなったFWジェイ(35)が、相手GKの股下を抜くゴールで先制した。利き足とは反対の右足で決めた、自身3試合ぶりの得点に「そこしかコースがなかったから。ただ、自信はあったよ」と満足げに話した。ジェイは後半12分に退いたが、同27分に追い付かれ、試合は1―1の引き分けに終わった。

 ホームでの戦いで残留争いのライバルを抜くことこそできなかったが、勝ち点1を上積みし、連敗は2でストップ。残留圏の15位は維持した。右内転筋痛を抱えるジェイは「まだ状態としては100%ではないから。もっといいプレーを見せられると思う」と今後に向け、そう口にした。残り12試合、更なるゴール量産で、浮上につなげる。