◇フィギュアスケート げんさんサマーカップ 最終日(13日、滋賀県立アイスアリーナ)

 女子フリーが行われ、今季シニアに転向した坂本花織は、118・04点を出し、ショートプログラムとの合計は172・72点で、全体3位だった。

 前半は、本来の坂本らしい勢いのあるジャンプでフリップ―トウループの連続3回転を決めるなど好調だったが、後半に入ると、3回転サルコーや3回転ループで着氷が乱れた。「今回はギリギリの表彰台だったので、次は余裕で表彰台に上りたい」と誓った。

 平昌五輪に向け「こんなんじゃ、オリンピックのオの字も見えない。ジュニアでやってきた4年間をこの1年にかけたい」と強い思いを口にした。