◆新日本プロレス「G1クライマックス27」(13日、東京・両国国技館)

 Bブロックで1勝8敗に終わった小島聡(46)は、天山広吉(46)、ジュース・ロビンソン(28)と組んで、バッドラック・ファレ(35)、高橋裕二郎(36)、チェーズ・オーエンズ(27)組と対戦。

 試合は、ロビンソンがオーエンズを制し勝利した。試合後、小島は「2017年G1クライマックス。成績がダメで弱かった小島聡は今日で終わります。明日からまた元気で強い小島聡が戻ってくることでしょう」と復活を予告した。

 今大会で小島のセコンドとしてサポートしてきた盟友の天山も「来年のG1へコジには頑張ってもらいたい。自分もひょっとして、あるかも分からないので、しっかりアピールしていきたい」と来年のG1出場を見据えていた。