◆新日本プロレス「G1クライマックス27」(13日、東京・両国国技館)

 EVILがセミファイナルの8人タッグでIWP王者のオカダ・カズチカ(29)を圧倒し次期挑戦者へ猛烈にアピールした。

 G1の大阪大会でオカダを破った勢いは、さらに加速していた。EVILは、オカダが痛めている首を徹底的に狙いIWGP王者の動きを完封。試合後は、重ねたいすの上にオカダをダークネスフォールズでたたきつけ、王者をKOする大デモンストレーションを敢行した。

 試合後は胸を張って「どうするオカダ」と挑戦を迫り、「オカダ、お前よりオレの方が強いんだよ」と自信満々の姿勢を見せ、王座をかけた両者の戦いが秒読みに入ってきた。