◆第52回関屋記念・G3(8月13日、芝1600メートル、新潟競馬場、良)

 サマーマイルシリーズ第2戦の関屋記念・G3が13日、新潟競馬場で行われ、7番人気のマルターズアポジーが逃げ切りで重賞3勝目をマークした。

 ゴールの瞬間、普段は穏やかな武士沢が右手で力強くガッツポーズを繰り出した。マルターズアポジーで圧巻の逃げ切りVを飾った。

 「逃げるのは作戦というよりこの馬の最大の持ち味。真面目すぎるほど真面目に走ってくれる馬。コースも味方に2000メートル(の距離)までこなしていたけど、マイルに戻って本領発揮してくれた」と、昨年の福島記念、今年の小倉大賞典に続く重賞3勝目に柔和な顔が緩んだ。08年新潟記念(アルコセニョーラ)以来のうれしい当地Vのおまけまでついた。

 昨年10月の秋風S(1着)以来、6戦ぶりのマイル戦投入でつかんだ白星で、大きく視界が広がった。「ここを使ったということは当然マイル路線へ行きたい」と堀井調教師はうなずいた。次走にはサマーマイルシリーズの最終戦となる京成杯オータムHが候補に挙がっており、その先にはマイルCS・G1(11月19日、京都)も。後続のライバルたちに影を踏ませない個性派の逃げ馬が、マイル路線へ再び殴り込みをかける。(川上 大志)

 ◆マルターズアポジー 父ゴスホークケン、母マルターズヒート(父オールドトリエステ)。美浦・堀井雅広厩舎所属の牡5歳。北海道新冠町・山岡牧場の生産。通算戦績は22戦8勝。総収得賞金は2億687万7000円。主な勝ち鞍は16年福島記念・G3、17年小倉大賞典・G3。馬主は藤田在子氏。