◆明治安田生命J1リーグ 第22節 G大阪0―2磐田(13日・市立吹田サッカースタジアム)

 磐田が敵地でG大阪を5年ぶりに下した。前半19分、MF中村俊のFKからDF大井が先制のヘッド。前半は防戦一方だっただけに、数少ないチャンスを得点に結びつけた。後半28分にもMF中村俊のFKから今度はFWアダイウトンがヘッドで2点目。一気に突き放した。

 危ない場面もGKカミンスキーの好セーブや途中出場したMF荒木、MF上原、DF小川大の奮闘で逃げ切った。名波浩監督(44)は「90分うちのゲームではなかった。毎日セットプレーを3時間練習しているかいがあった」と冗談交じりに、選手たちをたたえた。早くも昨年の年間勝ち点を上回り、6位に浮上した。