◆明治安田生命J1リーグ 第22節 F東京1―0神戸(13日・味の素スタジアム)

 “じゃない方の大久保”がF東京に勝利をもたらした。J1初出場となったGK大久保択は前半19分に決定機を防ぐと、後半41分には神戸FWハーフナーの至近距離からのヘッドを左手1本で防ぐスーパーセーブ。「本当にギリギリでしたし、ああいうプレーでチームを救えたのはうれしい」。その2分後にFWウタカが決勝点をマークし、リーグ戦では4月30日の広島戦以来約3か月半ぶりにホームで白星をつかんだ。

 FW大久保嘉とともに今季加入したが、ここまでリーグ戦の出場はゼロ。第2GKとしてチームを支えてきたが、9日の大宮戦後に正GKの林が右膝の違和感を覚えたことで得たチャンスをモノにした。気合を入れるため試合には必ず髪形をオールバックにして臨む27歳。「J1で試合に出るのはプロに入ってから目標だった。最高です」と喜びを爆発させた。