◆第99回全国高等学校野球選手権大会第6日 ▽2回戦 天理6―0大垣日大(13日・甲子園)

 天理(奈良)は86年初優勝時の主将、元近鉄、阪神の中村良二監督(49)が初陣で初白星。神野太樹(じんの・たいき)右翼手(3年)が2打席連続アーチで、5年ぶりの勝利をもたらした。

 4番・神野太樹(じんの・たいき)が、2打席連続ソロで5年ぶりの初戦突破に導いた。

 ワイルドな風貌から“天理のバレンティン”と呼ばれる主砲は、0―0の2回先頭で中堅右に、1―0の4回1死走者なしで左翼席に運んで高校通算13、14号。「自分たちの代で監督に初勝利を届けたかった」。86年初優勝時の主将で、元近鉄、阪神の中村良二監督(49)に甲子園初陣での初白星を贈った。