◆プレミアリーグ サウザンプトン0−0スウォンジー(12日、セント・メリーズ・スタジアム)

 サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は本拠で行われたスウォンジーとの開幕戦にセンターバックでフル出場した。チームは0―0で引き分けた。

 吉田はプレミア6季目は堂々の先発でスタート。無失点に貢献し、直接FKを蹴るなどシュート3本を放ち攻撃面でも積極性を見せた。「僕が2点ぐらい取っていたらベストでしたけどね。まあ、仕方ない」と語り「目に見える数字を出していかなくてはならないと思う。今シーズンは昨季以上のものを求めてやっていきたい」と意気込んだ。