◆中日7―2ヤクルト(13日・ナゴヤドーム)

 ヤクルトは、由規の無期限2軍調整が決まった。先制直後の初回に大島に同点打を許すと、3回は1死から京田に四球。その後2死二、三塁からゲレーロに3ランを浴びた。

 4回4安打4失点で4敗目。「四球絡みでピンチを作り、一発を打たれてはいけない打者に打たれてしまった」。14日に登録抹消。今回は中10日の調整ではなく、2軍戦で結果を残すことが必要になる。チームは5カード連続の負け越し。今季最多で球団47年ぶりの借金32となった。