◆広島4―1巨人(13日・マツダスタジアム)

 巨人・阿部が史上49人目の2000安打を達成した。王手をかけて迎えた広島戦、3打席無安打で迎えた9回1死からの第4打席。今村から鮮やかなライナーで右前に運び、プロ17年目で金字塔を打ち立てた。巨人の生え抜き選手としては、80年の柴田勲以来37年ぶり5人目の大台到達だ。

 ―今の気持ちは。

 「本当にほっとしてます」

 ―残り1安打できょうを迎えた心境は。

 「いつもと違うどきどきした気持ちもありましたし、見に来てくれているカープファンの方からも声を掛けていただいたりというのもあって早く打ちたいなと」

 ―改めて通算2000安打。

 「正直、本当に打てると思っていなかった。目標にもできるような選手でなかったと自覚してますし。本当、打ててしまったなというのが正直な気持ちです」

 ―巨人生え抜きで5人目。

 「それはもう僕がやめるときにもう一回振り返って、すごい数字を打ったんだなと思って。そのときに振り返ればいいかなと」

 ―3人のお子さんも広島に。

 「多分、本当のすごさは分かってないんでしょうけど、こういう姿を見て球場の雰囲気を味わえて、もうちょい大人になったときに自慢したいなと思います」

 ―記念球は。

 「とりあえずは子どもたちにさわらせてあげて、その後に父親にあげたいなと」

 ―次の目標は。

 「400号も近いというのは知ってますし。この2000本というのに関してはしっかり目標も立てないといけないと思いますし、次は2500目指してやっていきたいなと思います」