◆プロボクシング ダブル世界戦 ▽IBF世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○岩佐亮佑(6回2分16秒 TKO)小国以載●(13日、エディオンアリーナ大阪)

 2度目の世界挑戦の岩佐亮佑(27)=セレス=が、小国以載(29)=角海老宝石=を6回2分16秒TKOで下し、新王者になった。岩佐の戦績は24勝(16KO)2敗。小国は19勝(7KO)2敗1分けとなった。

 岩佐は1回、カウンターの左ストレートでいきなり小国からダウンを奪うと、2回にも2度のダウンで小国を追いつめた。

 4回、後頭部を押さえたパンチで減点を受けた岩佐、小国の反撃をしのいだ。6回、小国の出血がひどくなりドクターストップ。岩佐が高校時代からのライバルとの一戦を制し、新チャンピオンになった。

 岩佐は、小国と高校時代に対戦し完勝している。