競泳の瀬戸大也(23)=ANA=が17日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜、後9時)にゲスト出演し、飛び込みの馬淵優佳(22)=JSS宝塚=へのプロポーズが、日本ハム・大谷翔平(23)の発案だったと明かした。

 名前にちなんでダイヤの指輪に自身の顔写真を貼ってプロポーズをしたという瀬戸。このアイデアを、大谷と競泳の萩野公介(23)の3人で会食した際に大谷からもらったと告白した。

 そのプロポーズ本番。箱を開けてすぐに「うわ、だまされた!」とはねのけられた瀬戸は、あわてて「ちょっと待って!(写真を)外して」とフォローし、なんとか成立させたという。プロポーズは後日にも行っており、その時は高級ホテルの通路をバラを敷き詰め、その先の部屋を思い出の写真をぶら下げた風船でいっぱいにしたそう。これには同じくゲスト出演した女優・吉高由里子(29)も「キュンとします」と合格点だった。