DeNAのアレックス・ラミレス監督(43)が13日、阪神とのCS第1S(甲子園)に「4番・筒香」で臨む決意を明かした。去年、巨人との第1Sは主砲の決勝弾で先勝。その再現に期待を寄せた。

 チームはこの日、甲子園で全体練習を行った。レギュラーシーズンでは、ラスト5試合で筒香を3番から4番に戻すことでチームに勢いをもたらし、2年連続のCS行きを決めたが、指揮官は「CSでも4番・筒香でしっかり勝っていきたい」と明言。「去年も第1Sでは打ってくれたので、必ずやってくれると思う」とうなずいた。

 筒香は「監督の期待に応えたい。チームの勝ちに貢献したい」と意気込んだ。