◆大相撲九州場所4日目 ○貴景勝(突き出し)稀勢の里●(15日・福岡国際センター)

 西前頭筆頭・貴景勝(21)=貴乃花=が、突き出しで東横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦=を下し、金星を挙げ2勝2敗とした。

 立ち合いで突っ張った貴景勝は一気に稀勢の里を土俵際へ。体を入れ替えた稀勢の里だったが、貴景勝が休まずに押し込み、突き出した。

 貴景勝は2日目に日馬富士を下しており、今場所2つ目の金星となった。「何も考えずに胸を借りて、自分の相撲を取ることだけを考えた。無心で力を出し切ろうと思ってやっています」と淡々と答えた。

 稀勢の里は2勝2敗となった。

 5日目は貴景勝は嘉風と、稀勢の里は松鳳山とそれぞれ対戦する。