◆競泳 W杯東京大会 最終日(15日・東京辰巳国際水泳場)

 短水路(25メートル)で行われる競泳のW杯東京大会が15日、東京辰巳国際水泳場で最終日を迎えた。女子100メートル個人メドレーに出場した池江璃花子(17)=ルネサンス亀戸=が57秒75の日本新記録で銀メダルを獲得した。前日には50メートルバタフライで日本新をたたきだし、2日連続で記録を更新した。レース後には「オフ明けから自信になる練習しかしていなかった。2日連続はうれしい」と喜んだ。

 この日は、男子50メートル平泳ぎで小関也朱篤(25)=ミキハウス=も26秒06の日本新記録をマークし優勝。「(オフに)体調を崩さずに(練習)できたことと、調子を上げる方法が自分で分かってきている」と手応えを口にした。