中日は8日、育成選手の藤吉優捕手(21)が退団すると発表した。来年1月中に自由契約選手として公示される。西山和夫球団代表は「環境を変えてやり直したいという、本人の意思を尊重し、退団を認めました」とコメントした。球団関係者によるとアマチュア球界への復帰を希望しているという。

 藤吉は福岡・那珂川町出身で、熊本・秀岳館高を経て2014年育成ドラフト3位で入団。今季はウエスタンリーグで16試合に出場し、4安打をマークした。規定により、今オフ、戦力外通告を受けた上で、11月18日に現状維持の年俸300万円(推定)で育成選手のまま再契約したばかりだった。