◆フィギュアスケート グランプリ(GP)ファイナル 第2日(8日、名古屋市ガイシプラザ)

 女子ショートプログラム(SP)が行われ、復帰3戦目の宮原知子(19)=関大=は自己ベストに0・03点と迫る74・61点で3位発進を決めた。

 樋口新葉(16)=日本橋女学館高=は73・26点で5位。カナダのケイトリン・オズモンドが77・04点で首位。ロシアのアリーナ・ザギトワ(15)は76・27点で2位。女子フリーは9日に行われる。