2015、16年のヴィクトリアマイル、2015年のスプリンターズSと現役時代にG1・3勝を挙げた名牝、ストレイトガール(牝9歳)が、繁殖生活を送っているイギリスのナショナルスタッドで、2月11日に初子となる父フランケルの牡馬を出産していたことが分かった。

 鹿毛で、誕生当時は44キロ。誕生後は元気に立ち上がり、母乳を飲んでいたという。廣崎利洋オーナーは「骨量が十分で男の子らしい雰囲気です。素晴らしい子馬が生まれました。馬主冥利に尽きます。父フランケルがG1を10勝、母のストレイトガールがG1を3勝。13冠ベビーが無事に生まれ、とてもうれしいです」と将来を楽しみにしていた。