西武の新人2人がシート打撃で初登板した。

 ドラフト1位左腕・斉藤大=明大=は、打者10人に対し8打数3安打。「やることをやって、しっかりとしたピッチングをしてから結果を求めたい」。同3位右腕・伊藤は、8人に投げ6打数3安打。山川から被弾したが「(山川への球は)抜けてしまった。結果はどうあれ、いい勉強になった。課題しかない」と強打者たちとの対戦を振り返った。