◆DeNA2―3巨人(17日・新潟)

 巨人が逆転勝ちで連敗を2で止めた。DeNA戦は今季4戦目で初勝利。DeNAは8連勝でストップした。

 巨人は3回にゲレーロの2号ソロで先制。その裏、山口俊は2死から大和の中前安打、筒香の四球で一、二塁のピンチを招くとロペス、宮崎に連続タイムリーを浴び逆転を許した。

 打線は6回2死から岡本が左前安打すると、DeNAは飯塚からエスコバーにスイッチ。亀井が右翼席に2試合連発となる2号2ランを放ち逆転した。

 山口俊は4回以降、無安打投球。6回2死から6者連続三振を奪うなど、14奪三振で5安打1失点完投勝利。巨人は今季初の完投勝利となる。